採用好調な企業の共通点

採用好調な企業の共通点

少子高齢化に伴う労働力人口の低減が少しずつ現れてきている中で、どこも

人材確保が難しくなってきています。

特に地方では人口流出もあり若い世代の人材確保が非常に難しくなってきました。

そのような中で立地などの外部環境に依らず中途採用・パート・アルバイトの領域で勝ち負けが

二分してきた心象があります。

同じ媒体や似たような募集要項に見えるのになぜ?

弊社ではさまざまな媒体・手法を用いて人材集客をお手伝いしていますが、

採用好調に見える会社ほど求職者に対して自社の経営理念やビジョンを明確にしています。

採用好調な企業の中でも、質の高い人材を獲得している企業ほどこれらを強く標榜しています。

例えばみなさんが同じ条件の募集要項を見た際に、進みたい方向性や共感を得られる理念・

自分自身が働く上での想定年収やポジションが明確になっていた方が応募したくなると思います。

改めて、人材獲得もマーケットインの発想へ

これを得意としてきた・ずっとこれでやってきた・素晴らしい商品を扱えるといった

自社の強みはもちろん大切です。

しかしながら横をみれば同じような条件で働く環境がある時代に業界・業種横断で差別化していくためには

これまでと異なり、情報発信する力と求職者目線に立った就業後のビジョンを魅せていく力が必要になってきます。

改めて人が集まらない・採用の見通しがたたないなどといったお悩みを抱える人事ご担当者は

この点を振り返っていただけましたら幸いです。

関連記事

  1. ブルーム株式会社,ブルーム

    評価制度の導入の前に

  2. ブルーム株式会社,ブルーム

    人手不足の実態

  3. 人材の自動集客の仕組み

  4. ブルーム株式会社,ブルーム

    労働力人口減少の中で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。